2013年2月22日金曜日

3月

お久しぶりです


2月の日本画展が終わりましたが

未だに毎日ばたばたとしています。


というのも、3月からはこちらの展覧会が始まるからです。



そして、何かといつもお世話になっている、焼き物好きな方はみなさんご存知

「炎芸術」の別冊がこの度発売されます。


当店もいろいろとおすすめのぐい呑みの紹介をしています。

こんな感じの本です。 本屋さんに並ぶのは月末ですかね。



Amazonでも買えるとおもいます。あじゅーるでも販売する予定です。

全国ギャラリーガイドのトップに、一番館本店2Fのギャラリーが起用されていまして非常に嬉しい気持ちです。


そして、日本酒繋がりで、来月3/2日にこのような企画をしています。




ちょっと画像を大きめに表示しましたが、

東京にお住いの方にも唐津を少しでも知って頂こうと。

唐津の食材を使い、セルリアンタワー東急ホテル総料理長である福田シェフに腕を振るって頂きます。

そして唐津の地酒、中里隆のトークなど、かなり満喫できる企画で、前年度も企画したのですが大好評でした。


はじめての方も大歓迎ですので、ぜひこの機会に参加されてみて下さい。

なお、お申込みはぎゃるりあじゅーるでも承ります。

ご希望の方はTEL:03-6427-0029 坂本大 までご連絡を。




ということで、3月は日本酒、ぐい呑、徳利好きの方々には非常に充実した月になりそうです。

3/1日からのGALERIE AZURも楽しみしておいてください。
















2013年2月5日火曜日

榊山敬代 日本画展 –St. Valentine-

皆さまこんにちは


お久しぶりの更新です。

あじゅーるでは「榊山敬代 日本画展 –St. Valentine-」を開催中です。


先日のオープニングパーティも約70名ほど、ギャラリー内ぎゅうぎゅう状態でしたが、

ようやく落ち着いてきましたので作品の紹介などしたいと思います。


今回はバレンタインに期間を合わせていまして、チョコレートを日本画で、という新しいコンセプトの元約30点ほど展示販売しています。








側面からみるとこのような感じです。
細胞の部分が凹凸ができ立体感が出ています。


立体の作品。すべて日本画です。








先日のテレビスタードラフト会議にも出演したファンシーシリーズ。










今回作品に用いた材料や使った筆などの展示もありこちらも面白いです。






作家本人に話を聞くと、なにより日本画の素材感を大切にしたく、この日本独自の材料でこれまでになかった絵を描きたいとのこと。

今回はバレンタインというテーマで日本画というこれもまた今までになかった企画であり、

こういうポップなモチーフを、贅沢な日本画の材料を用いて描くという不思議な展覧会ですが、

実験的であり、また作家のバリエーションも増やす意味でもいい機会になっていると思います。



会期は16日までとなっており、普段より長めの展覧会ですが、その分多くの方に

榊山敬代の作品を見て頂けたらと思います。