2013年7月29日月曜日

新作受注会




新作ブロンズ 特別受注会のお知らせ


「ぎゃるりあじゅうる」に於いて新作作品の特別内覧会を開催させて頂きます


7月31日~8月4日    2日藪内先生来廊日


会期中、ご注文頂いた方には、色々な特典が御座います


是非、お越し下さい
















       新作 ブロンズ    「  縁結び 童子  」


       高さ 15㎝   幅 8.5㎝   奥行 8㎝

       
       限定数  88


       ¥税込  399,000


愛らしいお顔とサイズがとても好評です

是非  実物をご覧下さい

お待ちして居ります

2013年7月27日土曜日

東京駅にて


皆さまこんにちは

月末の31日、8月1日と東京駅でイベントをやります。

今日はその告知です。


私は2日間とも一人でテントをはって唐津市のPRのため焼き物を販売する予定です。
近くにお越しの方はぜひともお立ち寄りください!


夕方からは唐津の地酒の試飲があるそうです。

ぐい呑、たくさん持っていこうと思っています。

「辰野金吾のふるさと・佐賀県唐津市が東京駅で観光キャンペーンを開催します!!

東京駅を設計した辰野金吾の出身地は、茶器で有名な唐津焼きと美味しいお酒がある佐賀県唐津市です。

今年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)で聚楽太閤大吟醸が銀賞を受賞するなど、美味しいお酒の産地、酒どころでもあります。
そんな唐津市の観光PRイベントが東京駅前で開催されます。注目の「酒」に焦点を当て、「酒」と「器(唐津焼)」をテーマに、地酒の試飲や唐津焼の販売が行われます。

「仕事帰りに、寄っていかんね?!」


【内容】
● 辰野金吾博士の紹介(パネル展示)
● 唐津の地酒の試飲(鳴滝酒造、小松酒造)
※ 鳴滝酒造:世界最大のワインコンテストIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)にて聚楽太閤大吟醸が銀賞を受賞
● 唐津焼展示販売
● 唐津観光パンフレット等配布ほか

【日時】平成25年7月31日(水)・8月1日(木) の2日間 15:00~20:00

【場所】東京都千代田区丸の内1-8-1 
 丸の内トラストタワーN館1階TIC TOKYO前 公共スペース(東京駅日本橋口すぐ)」




dai

2013年7月24日水曜日

古き よきもの

「 日常の贅沢展 」 もお陰様で盛況の中、終わりました


皆様、お暑いなかお越し下さり有難うございました


又、楽しい企画を考えております



 



籔内先生が、 「やまとぢから」の オリジナル紙袋を、創って下さいました


とても、キュートで


しっかりした作りの丈夫そうな袋です


グッツをお求め頂いた方に、もれなく差し上げます






木彫 鬼根付   竹籠煙草入        ¥67,200


煙草入の大きさは、横7センチ  縦8センチあまりの小さな物です


鬼の表情が滑稽で籠との組み合わせに味があります









古伊万里   小皿   5枚組      ¥31,500


直型 11センチ


薬味入やお醤油小皿に最適です


人物柄も珍しいですね






籔内佐斗司展 やまとぢから 群馬県立館林美術館
籔内佐斗司ワークショップ「ほとけさまのコスチュームを着てみよう」
(要申込・要参加費)
籔内佐斗司氏によるワークショップが実現します!
如来、菩薩、明王のコスプレを通じて仏像の意味を知り、古くからの伝統に親しみます。
当日は、せんとくんもやって来ます。
日時:8月4日(日) 午後1時-4時
講師:籔内佐斗司氏(彫刻家、東京藝術大学大学院文化財保存学教授)
協力:籔内佐斗司工房
   
アーティストトーク&平成伎楽団パフォーマンス(申込不要・要観覧料)
籔内佐斗司氏によるアーティストトークと、籔内氏がプロデュースする「平成伎楽団」によるパフォーマンスを行います。
せんとくんの仲間たちが、楽器を奏でながらダイナミックにダンスを踊ります。
日時:8月31日(土) 午後2時-3時
講師:籔内佐斗司 氏(彫刻家、東京藝術大学大学院文化財保存学教授)
出演:平成伎楽団「あめのうずめ組」
    組長  堀之内真平氏(舞踏家)
    ゲスト フィリップ・エマール氏(パフォーマー)
場所:群馬県立館林美術館 展示室、講堂





2013年7月23日火曜日

フライングblog


今週、おそらく木曜日ぐらいにこちらでアップされる十四代 中里太郎右衛門先生の作品です。

今回の入荷の中でも個人的に目を引いたものがこちら。



斑唐津山盃






アップされてからのご注文でお願い致します。

出来が良さそうですね。





ではまた


dai

2013年7月21日日曜日

食べ物編

写真、前にも載せたかもしれませんが、






古唐津  無地唐津 筒。





ではありません。




昔の太郎右衛門窯の粉引ぐい呑です。


ちょっと驚くぐらいいい感じに変わっていたので。

粉引もこのくらいまでやってしまうともはやお気に入りです。


いつも唐津に帰った時にいく「やすけ」という寿司屋にあります。

行かれる機会がある方はぜひ一度これで呑まれてみては。





で、もう一軒。

「花菱」さんです。


ここはふぐ料理なんですが、いろいろ懐石もやってくれます。



僕が紹介する店はあまり雑誌等には掲載されていません。旅行本などにも。

ただこの地元な感じがいいんです。





この雑炊が絶品です。


一度ここの雑炊スープを袋に入れて、焼き物と同じ袋で福岡へもって帰った時にスープがこぼれて木箱を全部台無しにした覚えがあります。




いきなりの唐津食べ歩き的なblogで失礼いたしました。





dai












No title






もはや文章もなにも書かない、という。




dai

2013年7月20日土曜日

日常の贅沢展



ユーモア溢れる 「 ぶっくえんどまん 」


こんな本立てがあったら、


書斎も楽しくなりそう












バカラ    リキュールグラスセット     ¥189,000
















古伊万里小皿    ¥ 7,350


欅  丸盆      ¥ 18,900

2013年7月17日水曜日

日常の贅沢展



猛暑が続き、体調を崩されて居られる方も多いかと


今日は涼しい風をお送りしたいと


「 楽観うちわ 」をご案内です


おっと  うつむきゃ涙がこぼれる  いつでも楽観   上向き童子
















バーミンガム    1909年  銀スプーン    ¥33,600








蝉蒔絵硯箱      ¥189,000













2013年7月16日火曜日

充実


これは、





明日、明後日と、僕が店におりませんので、7/19日からこれらは販売開始とします。


この斑のこの、ひかり具合というか質感というか。



この5,6点だけで展覧会してもいいくらい力があります。





ではまた


dai

焼締と

皆さまこんにちは。


三連休などまったく関係なく、曜日の感覚すらなく、最近はたいてい毎日店にいます。(セルリアンはすずしいので)


今日はまた新入荷。






岡山の金重有邦先生の、唐津の酒器です。




そして、有邦先生の窯元、遊工房の作品。
正確には、"遊"の字があて字で、手辺に遊ぶと書きます。


価格もリーズナブルで、緋襷の感じもやりすぎていないものを選んでいます。
個人的にこういったものは好みですね。








dai

2013年7月13日土曜日

日常の贅沢展





今日は、おめでたい尽くしです


尻上がりの大ふぐの上に、金草鞋に金団扇の恵比寿様が乗っています


「 恵比寿童子、大富久を釣る 」  木彫


見ているだけで、何か力が湧いてきそうですね








山田 常山作    急須一対    ¥42,000









印判小皿    5客   ¥8,400
 
 

2013年7月10日水曜日

日常の贅沢展~中里重利 2~

皆さまこんにちは。


今日は、あまりに好評だった中里重利先生のぐい呑、

新入荷です。こちらも最新作、粉引です。



粉引盃・ぐい呑 各¥63,000-




実験です。


これが何も入れていない状態。



水を入れて数秒後。すぐにスポットから染み込みます。




さらに広がり、全体へと。



そして水を抜いた状態です。
乾いているときよりも粉引の色が深くなり、グレーっぽい色合いになりました。




この状態になってから、粉引は使います。
変わっていくところが何とも言えず、重利先生の粉引はとても雰囲気がでてきます。




徳利もですが、とてもいい変わり方をします。
いわゆる"雨漏り"という言葉がぴったりです。


一度このトロミのある粉引、試されてみてはいかがでしょうか。




dai







日常の贅沢展



皆様、 熱中症には充分にご注意を

涼しいセルリアンタワーに是非お越し下さい


本日は 「末広大黒童子」が、ご案内です

              
             大黒ねずみにまたがって

             黄金の槌に黄金の穂

             子孫繁栄、豊年満作







茶器セット   染付   六兵衛作     ¥45,150








椿 闇蒔絵 小皿   五客    ¥21,000









呉須赤絵 急須   三代六兵衛    ¥21,000



2013年7月9日火曜日

日常の贅沢展~番外編~

皆さまこんにちは


暴飲暴食がたたり、そしてこの暑さのためギャラリーでうなだれています。




先日、浜松町にある「つるふく」さんへ。

はじめてお邪魔させて頂きましたが、ひとつひとつが絶品&器のセンスがとてもいい!(焼き物好きの方も楽しめます)

最後の鮎の炊き込みご飯はおかわりしてしまい。これも絶品。



実は急遽この方達と飲んでいたのですけれど。


左 矢野さん 右 岸岳庵こと村多さん(古唐津超人気bloggerです。知ってる方も多いかと)




矢野さんの黒の皿がデザートに。

いろいろな使い方があっていいですね。



日本酒も種類があり、店主がおすすめしてくださったものがとてもおいしかったです。


ぜひ機会があれば皆さんも行かれてみては。



dai



2013年7月8日月曜日

日常の贅沢展

 
 
梅雨が明け、急に猛暑が続いて
身体もびっくりですね
これから2ヵ月はこの暑さに負けない様、気を付けましょう
 
 
 

 
 
 
今日は「 月を磨く童子 」です
 
幸運の
 
憑きがあっても磨かねば
 
ひかりもしないで
 
運の尽き
 
 
 
 


 
マイセン  花入れ    ¥63,000



 
 

    KPM   ベルリン王立磁器製陶所   カップ&ソーサー  ¥44,100



2013年7月4日木曜日

日常の贅沢展



今日のご案内は、

笑顔で人に接することの大切さを教えてくれる 「 和顔施坊 」です

本当に癒されますね~




オールドノリタケ  絵替りフルーツ柄小皿  5客  ¥18,900






ベネチアグラス   ¥22,050









ベネチアグラス   ¥23,100