2014年8月28日木曜日

吉永サダム


吉永サダムさんの作品 入荷しました。

白瓷五弁豆鉢

名前は豆鉢ですが、僕はぐい呑としても使っています。




耳付きの白瓷ぐい呑。
こちらもコロンとしていてかわいいです。



粉引、黒釉のぐい呑





とてもおすすめです。


dai

めずらしい

皆さまこんにちは

今日はこちらを




非常にめずらしい、西岡小十の竹とえび 根来菓子鉢 共箱。

ほとんど出回ることはなかったのでは、


もちろん一点のみの入荷です。


西岡小十晩年の作です。


ご興味ある方はお早めにお越しください。


dai


2014年8月25日月曜日

ピンバッチ

 
可愛いピンバッチ
 
籔内佐斗司
 
 
 
 
 
 
反骨屋あかん兵衛
 









                         奈良県マスコットきゃラクター


                          せんとくん











                     








                         やまとぢから







                      各¥450

2014年8月24日日曜日

唐津買付日記2

皆さまこんにちは、

昨夜唐津から戻りました。

愛用のSONY RX100というコンパクトデジタルカメラがまさかの充電切れにより
写真はiPhoneです。


矢野さんが唐津に来ていたのでそのまま名護屋へ。

山の中に行くにつれてスコールが。



いい感じで色々と物色し、11月にある個展の打ち合わせを。



 この刷毛目の黒がとてもいい感じで、なのですが、なかなか柔らかい土らしく焼くとどうしても変形してしまうらしいです。

なんとか11月までに完成できればいいなぁと


ピンボケですが、サイズ感を変更しての黒唐津茶碗。


で、来月に個展を控えている中里太亀さんの隆太窯へ。





今回は平皿FLATシリーズなのです。
DMも完成し、そろそろネットでも画像が公開できそうです。

この台皿もいいです、使いたくなる高さのあるお皿。


隆太窯で久しぶりにヘビを見ました。
黒いやつで、うねうねしていて心臓が止まりそうでした。

車を飛ばして有田方面へ。


人間国宝に認定された今泉今右衛門先生のところへ。

お話を聞き、何点かぐい呑を買いました。

で、次は吉永サダムさんです。



で、吉永さんは色々な種類、粉引や黒、刷毛目など作られるんですが、

個人的に好きなのが泉山の陶石を使った古陶磁系のもの。

きれいな白色になる天草の原料を使う前の陶石です。

割れちゃうんですこの素材。なので唐津の山瀬と同じく大きい鉢とか、瓶とかは不向きで小皿や
ぐい呑が大半になってしまうのですが、これがほんとにいい素材。


この盃、陶石の雰囲気もいいし、吉永さんのシャープな轆轤によりかなり完成度が高い。
そしてリーズナブル。画像もネットでまだ出ていないのでは。

かなりオススメですね。




このあたりも近日入ります。


そして武雄へ。

の前にお昼を。

またラーメンかと、



あの、相当おいしいです。

竹林。よく福岡でかためんとか、ばりかた、とかいいますよね、
その逆で、ゆですぎているのを、ずんだれ、というらしいです。これはあまり知られていなさそうです。


丸田さんの窯へ




好みでした、このあたり。

ひとしきりお話して、また相知へ。

写真が微妙で申し訳ないのですが、
この発色、さすが梶原さんです。

まさに一点ものとはこういうことだなと。
前回こういう上がりのものはなかったですし、今後も同じものはできません。
絶対おいしいですねこれで呑んだら。






番外編で

唐津シーサイドホテルのお昼ごはん
景色がこんな感じなのでオススメ。


カフェルーナという、よく行くカフェで最近始めた頭が痛くならないかき氷。


そして、唐津に帰ったら必ず夜いくワインバーボニート。


ということで、また今回も充実してよかったです。

写真がiPhoneなので多くなりました。といっても前回と同じくらいですかね。

また今日から渋谷でみなさまのご来店をお待ちしています。


dai

2014年8月20日水曜日

京都の仏像




絶対に訪ねたい!    「 京都の仏像 」       完全保存版


    籔内佐斗司流    千年の都

                 


          巻頭に先生が伝授する  京都の国宝を楽しむ法   が掲載されています

          皆様、是非楽しみにご覧下さい




                 エイムック2917
                 2014年8月30日発行
                 本体1300円+税
        

2014年8月17日日曜日

種子島

種子島の野口悦士さんの器です。

すごく久々に見ました。


線が細く繊細な轆轤になっていて、使い易そうです。種子島独特の土で粘りがあります。おすすめ。








そして、唐津若手の一人、岡本修一さん。






こちらも使い勝手のよさそうな器。

ぜひどうぞ。


dai

2014年8月15日金曜日

終戦の日に寄せて

8月15日 終戦の日です。
 
今、平和の中で生きていられることに感謝します。
 
しかし決して平和とはいえない中で生活している人々もいらっしゃいます。
 
戦争のない平和な世界を祈願するとともに、
 
戦争によって失われた多くの命に哀悼の意を捧げます。
 
黙祷
 
青山美術/ぎゃるりあじゅーる 代表 若尾尚美


2014年8月14日木曜日

いのちをむすぶ童子たち



    籔内佐斗司 彫刻展

    いのちをむすぶ童子たち


2014年10月4日(土)~11月17日(月)
      10:00~18:30  毎週火曜休館



        島根県立石見美術館























     「  平成伎楽団  」    特別講演



         「平成伎楽団」と石見神楽のコラボ公演


         10月12日 (日)

         11:00~/14:00~2回公演 (各回1時間程度)

         会場:大ホール

          
         籔内佐斗司による作品解説
         13:00~(30分程度)    展示室D.C


                   入場無料

2014年8月13日水曜日

サライ9月号

サライ9月号で籔内佐斗司先生の
「空海ゆかりの寺宝を巡る」が特集されてます。



今回は、京都の東寺から始まり和歌山県の高野山まで

空海が伝える密教世界を籔内先生が分かりやすく解説してくれてます。



興味のある方は、ぜひ購入して見て下さい。

他にも仏像の面白い記事なども掲載されていて

とても読み応えのある内容となっております!
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 

2014年8月8日金曜日

notitle


今日はこのような感じで、


中里隆 白磁ぐい呑
中里太亀 刷毛目片口
矢野直人 刷毛目盃




好評の浜野マユミ先生の猪口。





現在和光さんにて展覧会を行われている、小石原焼 福島善三先生の作品。

独特の色味、無駄のないデザインです。


dai