2014年10月31日金曜日

中里重利 斑唐津ぐい呑




中里重利 斑唐津ぐい呑 ¥73,500-

人気のこの斑が入荷。

数年前の酒器展以来ですかね。

とてもいい出来です。


dai

2014年10月30日木曜日

十三代 中里太郎右衛門 絵唐津盃




十三代 中里太郎右衛門 作 絵唐津盃 ¥162,000- 共箱


十三代後期の作品だと思います。この形に特徴があり、逢庵銘になってからもこの形で作られることが多かったと思います。

ただ逢庵銘の物は以前ご紹介した物のようにかなり数が限られておりまして個人的には十二代のぐい呑のほうがまだ数がある印象です。


今回ご紹介の物は絵付けのタッチも素晴らしく、色、見込み共に申し分ない一品。

これまで紹介した中でもかなり上のランクだと思います。


dai


西岡小十 絵唐津湯呑



西岡小十 絵唐津湯呑 五客 ¥108,000- 共箱


何気ない絵付けですが、すぐに小十先生とわかる一品。

使用感もさほどなく状態も綺麗です。


dai





2014年10月25日土曜日

中里太亀 刷毛目鉢




中里太亀 作 唐津刷毛目鉢 小:¥16,200  大:19,440-

何かと使えて、お料理映えする太亀さんの鉢。
流れる刷毛目がとてもきれいです。





dai






                     

籔内佐斗司 2015年  〜干支ブロンズのご案内〜



2015年   干支  羊   「  遊 羊  」

材質:アルミ、鉛
価格:¥140,000(税別)
エディション:500





おきあがりの様にコロコロと動きます

ちょっとメタボな可愛い羊さん

是非  お正月から飾って下さい

ご予約 お待ちして居ります

コロコロと動く様子をお届けしたくて、
簡単な動画を作ってみました。

こちらから是非御覧ください。


video

2014年10月22日水曜日

武末日臣 粉引平皿






武末日臣 粉引平皿 五客 ¥37,800-

ありそうでなかった、こういう平皿。 刷毛で全面に施釉して、裏面は対馬の土を見せるように。

表情が面白いですね。




dai



















2014年10月18日土曜日






         2015年   開運歴     ¥1,944


今年も、早いもので、あと3ヶ月をきりました

2015年 カレンダー  開運歴が出来上がりました

木彫、ブロンズ作品   伎楽団  イラスト  など楽しい内容です

来年も良い年になられます様、是非 開運歴をお求め下さい












           

                    

                 籔内佐斗司    謹作

                


               「  こぼすな童子  」








この「こぼすな童子」は、「烏芻沙摩明王」のご子息です。彼は、食堂にあっては「食べ物をのこすなよ、こぼすなよ」と教え、便所にあっては「よこに飛ばすなよ、こぼすなよ」と注意を促し、私たちに清浄と謙虚といのちへの感謝の念を思い出させてくれるのです。自分が去っていくときに、自分が来たときよりもきれいにしておこうとすることは、食堂や便所での作法だけでなく、ひととしての身の処し方のすべてに通じるように思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         ブロンズ    税込¥648,000

こぼすなさまは見てござる
飲んで喰ろうて楽しんだ
そなたが立ち去るその跡を

美濃へ

昨日は多治見まで出張でした。

国際陶磁器フェスティバル美濃、大織部展、そして美濃の先生方とお話しを。


ご興味ない方はどうでもいいかも知れませんが、
新しいカメラで出陣しました。

Nikon coolpix S9500







2年前ぐらいのコンデジで、
森山大道が数台使っているということで、そして格安で発見してしまい思わず購入してしまいました。

こういう写りは大好きです。




物撮りには向いていませんが、天気のいい日のスナップなど、レンズの雰囲気がいい感じに出せると思います。



ここから多治見へ。









まあ作品などは、会場で撮れない感じでしたが、今後の企画など含め先生方と有意義なお話が出来たと思います。

今後の展望にご期待下さい。


ちなみに大織部展は素晴らしかったです。

なかなか東京にいても見れないセレクションで、志野、織部、唐津とピンピンの作品が勢ぞろいでした。

もし会期中に多治見に行かれる方がおられたらすごくおすすめです。


dai

矢野直人 斑唐津茶碗






矢野直人 作 斑唐津茶碗 ¥75,600-


いい感じの腰の立ち上がりで、形のバランスがとてもいいです。

口縁からの斑釉の溶け具合も独特で、底には厚く釉が溜まり大貫入が入っています。
(使い続けるとさらに貫入は入ると思います)

高台はご覧のとおりの土味。光っています。
全体的にバランスが取れ各ポイントを突いている完成度の高い茶碗ではないでしょうか。


dai






矢野直人 絵唐津茶碗






矢野直人 作 絵唐津茶碗 ¥54,000-

すべて素材感を引き立たせるための飾り気のない絵付け、緩やかにやさしい轆轤。





dai

2014年10月13日月曜日

本日より 截金の可能性を追求する女流3作家展 開催いたします。

この度ぎゃるりあじゅーるでは
「截金の可能性を追求する女流3作家展」を開催致します。

会期:10月13日(月・祝)~ 10月25日(土)
-オープニングレセプション-
10月13日(月・祝)15:00-18:00

作家在廊日:
鷲尾美陽子
10/13,18,19,25

中村裕子
10/13,18,25(昼~夕方)

飯沼春子
10/13,14,15,16,17,18,19(夕方~),20,21,22,23,24,25


詳細はこちらからもご覧に頂けます。

皆様どうぞお越しくださいませ。



2014年10月9日木曜日

矢野直人 刷毛目茶碗





矢野直人 刷毛目茶碗 ¥54,000-


素材感が楽しめ、形もたっぷりとしている、人気若手作家 矢野直人の刷毛目茶碗です。


dai


染錦瓢絵湯呑 


伝統窯でもその時代時代によって図柄のデザインや絵付けのタッチなどが異なります。





十二代 酒井田柿右衛門 染錦瓢絵湯呑 一組 渦福銘 ¥80,000-



非常に細かな仕事です。

高台には十二代柿右衛門時代の名、「渦福」。
角福とか、二重角福とか、取扱う人の年代によっても様々な呼び方があっておもしろいです。


dai

2014年10月4日土曜日

梶原靖元 シノギ猪口




梶原靖元 シノギ猪口 ¥8,640- 


色味がやわらかなクリーム色で細かなシノギ。

ちょっとしたお酒のアテなど如何でしょう。雰囲気があります。

dai

作品お問い合わせ

GALERIE AZUR
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワーホテル1F

TEL:0364270029
Mail:dai-sakamoto@1bankan.com

2014年10月3日金曜日

中里重利 三島馬上杯






中里重利 三島馬上杯 ¥75,600-


前回はネットに掲載しすぐ売約となってしまった作品です。
数も少ないので探されている方も多いのでは。

細かな象嵌が目を引きます。使用するとまた一層渋い雰囲気になっていくと思います。


dai



作品お問い合わせ

GALERIE AZUR
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワーホテル1F

TEL:0364270029
Mail:dai-sakamoto@1bankan.com




三玄窯 絵刷毛目花入



三玄窯 絵刷毛目花入 ¥108,000-

高さ約21cm。大きすぎず、小さすぎず、飾りやすい大きさです。

雰囲気のいい花入。東京店 あじゅーるのみ入荷。



dai


作品お問い合わせ

GALERIE AZUR
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワーホテル1F

TEL:0364270029
Mail:dai-sakamoto@1bankan.com


2014年10月2日木曜日

武末日臣 粉引汲出

久しぶりに武末先生の新作 粉引汲出です。




武末日臣 粉引汲出 五客 ¥32,400- SOLD

上品で、少し小ぶりです。
ぐい呑にも使えそうな大きさ。

高台がまっすぐ降りていて、かちっとしています。こういう細かな所でシャープに見せるのは武末先生の作りですね。


dai

作品お問い合わせ

GALERIE AZUR
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワーホテル1F

TEL:0364270029
Mail:dai-sakamoto@1bankan.com

梶原靖元 清涼瓷盃


梶原靖元先生の清涼瓷盃です。







梶原靖元 清涼瓷盃 ¥17,280-  SOLD

見込みの淡い青の色と、裏の高台部分の土味、
対比が面白いぐい呑です。


dai

作品お問い合わせ

GALERIE AZUR
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワーホテル1F

TEL:0364270029
Mail:dai-sakamoto@1bankan.com