2014年11月30日日曜日

十三代


十三代 酒井田柿右衛門窯

錦葡萄文菓子鉢 ¥129,600


十三代の頃の絵が個人的に好きですね。






dai



2014年11月29日土曜日

工業教育の


全国工業高校の校長先生たちの協会というものがありまして。

そこが出している機関紙「工業教育」の執筆依頼をされていたものが出来上がったようです。

”匠に学ぶ”

というタイトルで、今の唐津焼のことについて書いてみました。




もはや産業ではなくなった唐津の、イメージと現実のギャップだとか、現在のマーケットを主軸においた作陶への考察だとか、

字数制限がありそこまで詳しくは書けませんでしたが、

一番伝えたいポイントは古唐津という名前がどこか都合よく解釈され、
どうしようもない粘土がまがったような代物でさえ古ければ古唐津などといい

それに影響を受けて作家がまた曲がった汚いようなものを作り、それが唐津焼として市場に出るのは一唐津出身者としては避けたいなという個人的な主張でした。


まぁそれだけだとこの業界も難しくなる点もありますが、

純粋にまずはきれいなものが唐津にも増えてほしいなとこれを書きながら思いました。

別バージョンの文章を作りつつあってそれは一番館のHPで近々公開できると思います。
暇つぶし程度に作家さんにも読んでもらって共感してもらえればいいかなぁなど思っています。



dai

















本日入荷







西岡小十 ぐい呑 各\108,000-

どれもあがりの良い物を選びました。



状態のとてもよい古山子 花盃 

こちらも緑、赤、そして花が金という豪華な盃。




dai










2014年11月28日金曜日

白磁

皆さまこんにちは、


明日、入荷です。


先日の日本橋三越での個展でも話題になっていた人気作家、中村清吾さんです。

白磁の盃ですが、一味違います。




中村清吾 白磁盃・白磁ぐい呑 \8,640~\12,960



マット的な質感ですが、艶のあるような独特の白磁です。

口当たりも良くお酒がすすみそうです。




昨日はこちらへお食事しに行きました。


酒人 あぎ 中目黒









こちらでは矢野さんや丸田さんなど、唐津の器を使われています。
日本酒が豊富ですので、ぐい呑好きなかたにはぴったりのお店だと思いました。


こちらのお店で半分来年の打ち合わせをしながら、盃の話になりました。

大阪にて現代工芸を支える一人で、業界重鎮の方のお話ですが、

なんでも、友達など仲間で呑むときは山盃、

一人でしっぽり飲むときはぐい呑がいいらしいです。


山盃は入る量が少ないから、仲間で徳利から盃にさしす、さされつ、の回数も増え、それにより話もし易く仲良くなりやすいと。

一人で呑むときは、やれ釉薬がどうの土がどうのとひとり眺めさわりながらという感じで立ちぐい呑で呑むと。


なるほど~洒落たことを言うな~と思って聞いていました。

まぁ僕自身こだわりはないですが、最近はマイ盃を持って料理屋さんに行かれる方も増えたのでご参考になればと。




dai













2014年11月22日土曜日

月曜日まで

矢野直人展 

初日から大勢のお客様に来ていただき感謝です。

明日、明後日まで開催しております。






dai

2014年11月20日木曜日

開運Xmas present




     籔内 佐斗司  開運クリスマス プレゼント


         限定 5袋   先着順


   クリスマスプレゼントの中身は、2015年干支  「 遊羊 」


                       2015年開運歴カレンダー


                       金福朗ストラップ

        
                       入り船七福神 手ぬぐい


       オメデタ尽くしの詰め合わせです

       少し贅沢なプレゼントを大切な方へ如何でしょうか

       価格はギャラリーにお問い合わせ下さい

       先着順となりますので、なくなり次第終了とさせて頂きます






 
 



2014年11月16日日曜日

2014年 矢野直人新作展



昨日からはじまりました、矢野直人 新作展です。










初日と今日で売り切れてしまった物もございますが、24日まで開催中ですので、是非皆さまお越しください。

個人的におすすめを紹介しておきます。


唐津茶碗 山瀬


斑唐津茶碗



三島皿

刷毛目注壷 片口みたいに使えるのですが、
何気にこの総刷毛目は雰囲気あるなと思いました。


同じく総刷毛目の徳利


こんな感じです。


dai

2014年11月9日日曜日

村山健太郎 斑唐津茶碗

唐津より、村山健太郎 作 斑唐津茶碗が到着しました。









写真ですとちょっとわかりにくいですが、実際は表面は枯れている感じで裏は光沢があり斑が部分的に青く発色しています。


見込みにも味があり、使い込み貫入が入るとより渋くなりそうです。


dai




唐津くんち


先日は唐津のお祭りでした。

ちょっとだけアップ。







陶芸家の方たちは唐津くんち期間中は窯焚きされてる人が多く、あまりあえず、

それと、なぜかぎっくり腰がはやってるらしいです。



来週からこちらです。



どんな作品が焼き上がっているのか楽しみです。矢野さん、寸前まで窯焚きされています。

http://1bankan.com/news/?cms_id=00000379&cartsessid=33be92484118b07cb32d6259c2c6e967


dai