2015年6月29日月曜日

毛利美穂展


                                    ぺぽ図扇面   ¥108,000






         毛利美穂展    日本画

             7月4日(土曜日)~17日(金曜日)

             佐賀県出身の若手作家、毛利美穂さんによる日本画を

             当ギャラリーにて展示致します

             色鮮やかでキュートな野菜たちの織り成す独特な世界を

             是非、お楽しみ下さい                           

   




                             mini pumpkin     ¥29,160










                                 broad beans     ¥54,000








                                 Tomatoes     ¥54,000
  







                                    onion       ¥43,200

2015年6月28日日曜日

丸田宗彦





どこか、唐津好きの心をくすぐる色。梅花皮。絵付け。

丸田宗彦 絵唐津輪花向付



三藤るいさんの、彫粉引唐津徳利。小さ目。



竹花正弘 絵刷毛目盃






太郎右衛門陶房 斑唐津ぐい呑。これも、ずっと定番ですが、なかなかいいあがり。見込みのブルーがとても綺麗です。


今日の夜から、また買付で唐津へ。

今日は晴れているけれど明日から雨っていうのが、、、


こういう時、ぜったい良いのがあるはず、と思ったらあんまりないので、
どうせなんもない、なんもない。と自分に言い聞かせていくと良いのに巡り合えるという、微妙ながんかけを今しています。

実は初めて行く窯元もあり楽しみです。


dai






2015年6月24日水曜日

「 天下泰平  布袋尊 」





    籔内佐斗司   新作    木彫 



           「  天下泰平   布袋尊   」 縁起


  唐代末に、明州に実在した僧・釈契此は、つねに大きな袋を背負ってにこにこしながら街中を
  徘徊したために布袋和尚と呼ばれて愛されました。彼が死んだ後も、あちらこちらで彼を見かけ
  たという話が拡がり、やがて 「 弥勒菩薩がこの世に布袋の姿をとって顕れた 」という伝説が
  生まれ、その画像が吉祥画として珍重されるようになりました。その後、寒山・拾得らとともに、
  禅宗に取り入れられて篤く信仰されるようになりました。
  慈愛に満ちた和顔の眼差しは、天下泰平・富貴繁栄を願っています。

2015年6月21日日曜日

酒器いろいろ

という、ありきたりなタイトルになってしまいましたが、




三藤るいさん、村山健太郎さん、熊本千治さん、中里太郎右衛門陶房、三玄窯、などなど、

入荷しています。



dai

2015年6月20日土曜日

『仏像礼讃」





     新刊の御招介


           籔内先生の礼讃なさる

              「 ぜひ一生に一度は、お目にかかりたい仏像 」

                  90点の拝観手引きです


   「  仏 像 礼 讃  」      籔内佐斗司

                               大和書房    ¥972

     持ち運びに便利なサイズの本です


     さあ   魂がふるえる旅へ出かけよう!

2015年6月18日木曜日

蒔絵菓子器


豪華な菓子器です。

鯉がたくさん泳いでいて、網にかかった場面でしょうか。






dai

蒔絵


そこまで古くはないですが、

出来の良い蒔絵の香合。おもわずうっとりしてしまいますね。




dai

浜野さん染付



浜野まゆみ 染付紫陽花文瓜型皿


先日の家庭画報さんに掲載されていたお皿です。
極小入荷しました。





dai

2015年6月16日火曜日

堺市長 竹山修身氏ご来廊

ぎゃるりあじゅーるは彫刻家・籔内佐斗司のオフィシャルギャラリーとして、
籔内先生の作品を常設展示しファンの方々に喜ばれております。
昨日は籔内先生の出身地である堺市の竹山修身市長がご来廊されました。

堺には、歴史の教科書に必ず登場する「仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)」を始め、たばこ包丁や自転車など、「もののはじまりみな堺」とうたわれた堺発祥のもの が数多くあり、また、千利休や与謝野晶子など、進取の気風を持つ数多くの先人を輩出するなどた多くの歴史・文化資産がありま す。

竹山市長と籔内先生の堺人の気風を備えた創造性に富むお二人のお話しは、地方自治のあり方から東京オリンピックまで話題は尽きませんでした。

竹山市長お忙しい中わざわざお立ち寄りくださいましてありがとうございました。





2015年6月14日日曜日

BRUTUS





ちょっと前に出版されたBRUTUSを頂きました。

さらさらと、出た時は読みましたが、今はまた違った参考で読んでいます。

入門編にしてはすごく内容が濃いというか、さすがBRUTUSさんだなと。

骨董という病(ロマン)という仲畑さんの文章もおもしろかった。



これこれを探していて、と探し始めると見つからなくて。

骨董、古美術を買うのはあんまり力入れて探さない方がいい物に巡り合える気がするんですね。
かといって意識してないと見つからないんですが、、難しいですね。


「骨董は人がおもしろい」という編集部の方のコメントも面白かった。

まさにそうですよね。物よりそれに集う人達がすごくとんがってる。


なんだか、不思議な世界です。


dai




2015年6月13日土曜日

青唐津



普通の形、ですが、お酒を入れた時の感じ、
ああ、いいぐい呑だなと思いました。



竹花正弘 青唐津ぐい呑

変かもしれませんが、盃によってお酒を注いだ時にこう、水分が生地にひっかかる具合というか、
表面張力の張方みたいなのが変わって来るなと、釉薬によるのでしょうけれど。

うわ、おいしそうに注がれてるな、と思ってしまう時があるんです。

おそらく頭がおかしいのではと思われても仕方がないのですが、よーく観察すると違いが分かります。

注いだ瞬間、って大事なポイントです。


dai





刷毛目


一個、いいのがありました。


中里重利 刷毛目盃




dai

2015年6月11日木曜日

シンプルなかたち展


少なくはなりましたが、まだまだ作品あります。













土曜日初日は3時ぐらいまで竹花さんと呑んでました。なのでこんな顔です。

寝る寸前まで焼き物見て、起きてすぐ焼き物みるという
久々にゆっくりお話しが出来ました。

古唐津にはまりすぎてはいけない、とか言いつつ、結局古唐津の話ばかりしていましたね。



ところで、

月曜日は久々にゆっくり時間がとれたので森美術館へいってきました。

シンプルなかたち展

テレビで宣伝していたのと、アーティストの友達も行っていてよかったよ~と教えてくれたので行こうと。



長次郎から、だちょうのたまごまで、この見せ方はやはり今な感じがしましたし、美しい形のルーツを考える点でホントにいいキュレーションだったのではないかと思いました。


大学生の頃、「現代アートは難しくない」というタイトルの、、難しい本を読んだのですが、なんでマルセルデュシャンが便器の展示をしたのか、正直わかりませんでした。階段を降りる裸体No.2なども。

結構視覚的な解説で、ここの部分がこれを意味していて、それは宗教画に繋がっていてみたいな難しい解説で。言われると、まぁ、そうですよね。という。


ただ、今回の展示ではデュシャンが20世紀初頭に訪れたパリの航空展でみたプロペラが展示されてありました。




「絵画は終った。このプロペラに勝るものをいったい誰がつくれるか。どうだね、君は?」
と同じく航空展に来ていたプランクーシにデュシャンが問うたそうです。



極限まで無駄を省き、効率性を高めた工業製品は見た目が美しい。
車などもそう思うことがあります。美しいシェイプを描きますね。

こういったところが、デュシャンの展示のルーツの一つになったのだなと勝手に思ったりしていました。以外と分かり易い展示でよかったです。


長次郎の太夫黒、高台と腰の比率はなんといってもあれだなと思いました。
長さですね。高台の大きさとその高台脇の長さの比率。
なんといってもあのぐらいが一番気持ちいいです。腰の角度と。

大変計算されて作られたんだろうなと、お茶を飲む為に。で、あの比率に落ち着いて。。
やっぱり作り込まれてますね。とても見えづらいところが。いい茶碗でした。


そんな感じで、長次郎から、プロペラ、だちょうの卵、他にも様々な形のルーツを探る展示物があります。


作家でもないのに大変勉強になりました。



dai

2015年6月5日金曜日

2015年 竹花正弘新作展


準備完了です。

































前回に比べまたグレードアップした感じがあります。

もちろん種類も増え、磁器ものも多いですが。

形の取り方がより厳しくなっているように感じました。とてもいいと思います。

細かい作行の変化。眼に見えづらいところではありますがそうした所が器全体の雰囲気に影響しているように思います。

明日から一週間、よろしくお願い致します。


dai