2015年7月31日金曜日

デフューザー

今日はですね。なんで?という商品のご紹介です。


デフューザーです。





この折花というデフューザー。

紙を折って、様々な形のものがあるのですが、そこにアロマオイルやフレグランス系のオイルを数滴たらします。

あじゅーるぐらいの広さですと、大体半日ほどいい香りが持続します。


このデフューザー。都内ホテルのデコレーションで使用されたり、主に装飾だけだったのですが、
セルリアンタワーホテルに入っている当店、あと京都のリッツカールトンだけでしか販売はまだされていないそうです。


僕自身、焼物の箱の匂いとか、古い物になるとしますよね。
なので店も、自宅も何か香りのあるものをアレコレ試していたのですが、これは結構持続してなおかつ香りが広がるなと思いました。





そして、発注したのが、1個入りと、4個入り。

紙なのですが、もう4日くらい使っています。意外と丈夫。

そしてこんなのも


メッセージカードです。一滴たらして、香りも一緒にというちょっとおしゃれですね。

ここのブランド、他にも様々な作品があるようで、お店にカタログもあるので見てみて下さい。


dai



2015年7月27日月曜日

新作  木彫のお知らせ




        新作   木彫 「  き ん と ん  」 


                     籔内 佐斗司作


                 高さ  約15センチ
                 横幅  約12センチ






 

  豚は、世界中で 「 富 」 と 「 繁栄 」 の象徴として愛されています
 
  大きな耳は、様々な情報をキャッチして、きっとアナタに幸運をもたらしてくれる事でしょう

  是非、お手元に如何ですか

  キュートで大らかな風貌を見ているだけで、幸せな気持ちになれそうです











                     価格はぎゃらりーにお問い合わせ下さい

2015年7月24日金曜日

内村慎太郎

すごい雷ですね。

と思ったら、晴れてきましたね。


内村慎太郎さんの蛇褐天目盃。

カミナリっぽいぐい呑です。






あまり蛇褐をやっている作家さん、少ないですよね。



山瀬ぐい呑

これは渋い方の山瀬の土ですね。数パターンあるのですが。







古井戸盃





内村さんの作品はどこかシャープでメリハリが効いてます。

ここがゆるい、ということが不思議とないんですね。全体的に薄手です。

独特の存在感がありますね。


dai

2015年7月23日木曜日

朝鮮唐津陶板

ずっと、当店では人気の朝鮮唐津陶板。





お鮨や、なんでも、お料理。朝鮮唐津は盛り映えしますね。

で横に徳利、盃なんか置いて、小皿おいて。



こう暑いとお出かけしなくなりますが、

先日、川開きなるものに御呼ばれして、初めて浅草橋に行ってきました。

もともと芸子さんが住んでいたお家を改装して、一階がアンティークのギャラリー、
二階が京都の床のような感じで川をながめてご飯が食べれます。



そばが出て、鶏弁当が出て、またそばがでる。

そんな夏の贅沢な席には、井戸盃を持っていきました。


右上の物ですね。

暑いと薄手の物を使いたくなります。

色が薄目なのですが、目跡が黒く変わってきているのでコントラスト的に僕は好きです。



大抵外でごはんの時は、僕の友人たちも皆さんマイ盃を持ってこられます。
そういうのはやっぱり楽しいですね。




dai










2015年7月22日水曜日

注目の若手日本画展


                  今 人気の若手作家  5人の日本画展です


                     阪本トクロウ   「水」

                     菅原百佳     「羽衣」 「花宴」

                     東儀恭子     「月映」 「月に」

                     原田 隆      「樹夢」

                     山崎鈴子     「ひととき」



          0号展ですので、気軽に飾れて楽しめそうです

          お部屋のワンポイント・アクセントに如何ですか






















   
     猛暑が続いておりますが、
    
     是非  お立ち寄り下さいませ
   
     会期    7月18日土曜日~7月31日金曜日
  

2015年7月19日日曜日

武末井戸


武末日臣 井戸茶碗








dai


暑いです

猛烈に暑いですね。


野外の骨董市など聞きますが、大変なんだろうなぁと思ったりしています。

皆様熱中症にはご注意ください。


丸田さん



この絵粉引も初めての入荷ですね~。


あと、最近何気にお気に入りなのが




一番館と太郎右衛門陶房のコラボ商品。

皮鯨の小皿です。

一見普通なのですが、取皿、菓子皿にも使え、皮鯨という唐津独特のネーミングと、器の色。
飽きが来なくて、出番が多いです。


dai

2015年7月15日水曜日

絵唐津鉢

岡本作礼 絵唐津鉢





こういった絵唐津の鉢は普段重宝しますね。



重ねられる、割山椒。
画期的です。5客入荷。



山瀬群青六角。



岡本作礼さんの最新です。


dai


2015年7月14日火曜日

0714入荷


丸田さん、このぐい呑は楽しいですね。白織部。










そういえば、もう、何年ぶりか、大学生の時以来。自宅の茶碗をチップしました。

抹茶を入れようとしてて。ポットの蓋を落っことしまして。

がっちゃーん。

あ、これは完全にいったな、と思っていたらやっぱり少しかけてました。


テンション下がりましたね。

いい色の山瀬の茶碗だったのに。


まぁたまにはあるものですね。起きてから寝るまで焼き物触っていると。
今後気を付けようと思いました。

でもわれる時はわれちゃうんですよね。


dai