2017年8月18日金曜日

GALERIE AZUR花器展 高田谷将宏


常滑で作陶されている、高田谷将宏さんの作品です。

当店でははじめてのご紹介。





轆轤と、造形のセンス、とても今にフィットしていて、見ていて気持ちの良い作品です。

今回は花器なので、大壷、大鉢、一輪挿しなどなど。







明日からです。是非お運びください。

GALERIE AZUR 花器 展
会期:8/19(土)-8/27(日) 
会場:GALERIE AZUR
出品作家
中里隆 竹花正弘 矢野直人 高田谷将宏 山田隆太郎 中島亜弥 骨董 篭 ほか


dai

2017年8月17日木曜日

花器展



山田隆太郎 徳利or花入

GALERIE AZUR 花器 展

会期:8/19(土)-8/27(日) 
会場:GALERIE AZUR
出品作家
中里隆 竹花正弘 矢野直人 高田谷将宏 山田隆太郎 中島亜弥 骨董 篭 ほか



dai

2017年8月16日水曜日

GALERIE AZUR花器展 中島亜弥


山梨にて作陶されている中島亜弥さんの作品です。

古陶信楽に忠実な作りですが、派手な主張はなく、洗練されたディティールは静かな魅力があります。

すべて穴窯焼成。自然の生み出した色と形を楽しんでいただければと思います。












GALERIE AZUR 花器 展

会期:8/19(土)-8/27(日) 
会場:GALERIE AZUR
出品作家
中里隆 竹花正弘 矢野直人 高田谷将宏 山田隆太郎 中島亜弥 骨董 篭 ほか


dai

2017年8月15日火曜日

AZURの花器展



GALERIE AZUR 花器 展

会期:8/19(土)-8/27(日) 
会場:GALERIE AZUR
出品作家
中里隆 竹花正弘 矢野直人 高田谷将宏 山田隆太郎 中島亜弥 骨董 篭 ほか
器 山田隆太郎
花 かすみ草


タイトル、「いい感じの花入展」にしようかなと思いましたが、あまりにゆるいとダメかなとおもい。
AZUR 花器展にしました。


徐々に紹介を。

中島亜弥 さん



山田隆太郎さん


小野哲平さん



白デルフト一輪挿 (骨董)



新羅花器(骨董)

時代篭




ガラスボトル(現代)



また、高田谷さん、中島さんより新作が届く予定です。どうぞおたのしみに。


dai


2017年8月11日金曜日

板皿



山田隆太郎さんから、オーダーしていた小さ目の板皿が出来上がって来ました。

サイズ感も、小ぶりで御膳にも乗せれるサイズ。

渋い色味も、ツートンの切り替えしも素敵です。


dai

2017年8月6日日曜日

バカラ1



残り一個になった、バカラ アルクールのタンブラー。サインなしの古手です。
結構レアだと思います。

チェイサーや、普段お茶を飲んだり、お水のんだりする時などに。




このカットグラス、ベルギーのバルサンランベール。
どこか和を感じさせ、また感じさせ過ぎないデザインが気に入りました。

渋い色味の片口、お盆と良く合います。


dai



2017年8月4日金曜日

明日より、Old Baccarat オールドバカラ展









数はそれほど多くはないですが、いろいろとあります。

お待ちしております。


dai

2017年8月2日水曜日

木地盆


今日はお盆のご紹介です。

肌の気に入った3品です。



松、のような気がします。


材質わからず、重いですが形がとても良いです。


丸盆。木目がとても綺麗です。




ガラス片口
中島亜弥 信楽ぐい呑



安洞雅彦 椿手盃
武末日臣 粉引杯



山本亮平 堅手酒杯
初期伊万里徳利 


dai

2017年8月1日火曜日

Old Baccaratオールドバカラ展





骨董市みたいに、布ひろげて、ガラガラって、品物だして、それが全部バカラでした、みたいな写真になってしまいました。


ノーブランドもデザイン洒落てるのがありましたので、この機会にいろいろ出そうと思います。

夏休み気分でお気軽にお立ち寄りください。



Old Baccarat オールドバカラ展

会期 8/5(土)ー8/13(日)
会場 GALERIE AZUR



dai



2017年7月28日金曜日

山本亮平 新作展3





山本さんのお皿、スペックの面でこういう工芸をアレコレいうのは微妙ですが、実はレンジでチンできます。

磁器なので色も変わりませんし、丈夫です。


暑いのに、街をぶらついていたら古い空の額縁だけ、売っていました。

昨年、代官山Tサイトで展示した時はただ器を壁に飾るだけでしたが、こう額縁をあてて展示したらもう少しバリエーションも増えて、より「器の観賞」に目が向いたのかも知れません。


器を飾ったり、置いて眺めることは 用途として使う事と同等、もしくはそれ以上に自分にとっては大事なことのように思いますね。



dai







2017年7月23日日曜日

山本亮平 新作展2




この土味いいですね。有田の砂岩です。








 盃も少しだけ、ご紹介。




一口にいっても、青っぽく、グレーで堅そうな素地だけが砂岩ではないです。
茶色っぽいものもあり、同じエリアで採取された土でもとても違いがあります。

要は好みの問題ですね。

微妙な素地の違いも今回楽しんでもらえると思います。


dai