2017年5月8日月曜日

見借へ。



実家が唐津だと、仕事でもプライベートでも唐津に行くことになってしまいます。

なのであまりゆっくり観光なんて実はしたことがなく。


ゴールデンウィーク、少し時間が出来たので久々に隆太窯へ。



なんのきなしに、いった時に、自分にぴったりの物に出会ったりします。

ああ、まずい、いや、買って使ってみないと分からないから、これ逃すともうこの色はないから。僕が一番身に染みてわかってる。と言う職務上の言い訳をしつつ泥沼にはまるんです。



現在隆太窯は僕から見れば隆大叔父、太亀さん、健太君と三代にわたって窯を守っています。

けっこう陶芸家の息子さんは陶芸家になったりすることが多いです。画家さんのお子さんも画家になったり。
環境がそうさせるんでしょうね。

隆太窯にいくと、なんかいいなぁとその光景を見ると思います。




僕は陶芸家にはなりませんでした。虫がきらいだからです。




太亀さんや、奥様のあつみさん、健太くんと、この色いいねぇ、これ、あーいいね。こっちの薬よりこっちがいいかなぁと話しながらセレクトするのは楽しいです。

どちらかというと窯元目線で選ぶことが多く、というのは陶芸家が家で使う器、のようなイメージですが。


こういった色のものを使うのか、とか、これもこうして使ったらいいよねとか。
僕らは好きだけど、一般受けしないかもね、というもの程買ってしまいます。(色が派手じゃないからかなぁ)


今回のものも、そんな感じで選んできています。近々入荷予定です。お楽しみに。



dai










0 件のコメント:

コメントを投稿