2017年9月27日水曜日

店内


数日前からのどが痛くて、
よくへんとうせんが腫れるので、慣れてはいるものの

薬をもらったらそれがとても効いて、ふわふわトランス状態で店内の品変えをしました。



中里太亀さんの盃 二種。


唐津南蛮 左、飴釉 右。

やっぱり呑むときは楽しく。


焼〆をメインと考えた時、脇役に添えるのはこの飴釉かなぁと。

でこの脇役になる酒器やお皿がけっこう探すのが好きでして。

ただ地味ではだめだし、主張しすぎても駄目ですし。

メインを引き立たせてくれないとダメですし。

不思議なことに、脇役にいいなと思う物はいろいろな他の器と組み合わせても結構合うもので。

脇役って主役と同じように大事なものだなぁと思っています。


dai


0 件のコメント:

コメントを投稿