2018年1月24日水曜日

作品すこし紹介


ちょっと気を抜くと、blogが滞ってしまいますね。

十四代 中里太郎右衛門新作展、すこしだけ作品紹介。


 絵唐津向付
 絵唐津四方向付

 黒唐津叩き斑茶碗

斑唐津ぐい呑



斑唐津片口
斑皮鯨ぐい呑

墨雲掻落としぐい呑

やはり唐津の王道ですね。

掻き落としの作品は先代の十三代の頃からかな。
十二代もあったのかな、覚えてませんが。

また東京は数日寒いらしいので、あったか対策を十分されてご来店下さい。


dai

0 件のコメント:

コメントを投稿